外からエアコン操作できるNature Remoのコンパクトモデル

Nature Japanは6月11日、スマートリモコン「Nature Remo mini」(ネイチャー リモ ミニ)の予約受け付けを開始したと発表しました。正式発売は6月下旬から7月上旬の予定です。外出先からエアコンの遠隔操作をしたり、Google HomeやAmazon Echoと連携して、声で家電の操作ができるとのことです。現在発売中で上位モデルのNature Remoは、温度・湿度・照度・人感センサーを搭載しているのですが、Nature Remo miniは温度センサーのみを搭載し、筐体もコンパクトにしたモデルとなります。また、iOS版アプリのリニューアルを6月下旬に予定していて、Android版は7月中旬にリリースするということです。Nature RemoやNature Remo miniのセンサーを活用したルールの設定が可能となり、温度が25度を超えたらエアコンをつけるという自動制御もできるとしています。さらに、複数家電の一括操作が可能になるシーン機能も追加予定だということですから今から楽しみですね。対応製品は、赤外線対応リモコンの家電商品全般です。価格は9698円です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>