オッポが注目されている!そのワケとは?

中国で人気のスマホメーカー『OPPO(オッポ)』が、2月9日(金)に同社のAndroidスマートフォン『R11s』を日本でも発売します。
OPPOと言われても「あまり聞いたことがない」という人は多いでしょう。しかしこのOPPO、2017年第3四半期のスマートフォン出荷台数でアジア1位、世界4位を記録している人気メーカーです。
○薄型スマホで話題を集めたオッポ
オッポと言えば、中国の電子機器メーカーで、2004年に設立された会社です。設立後はDVDプレーヤーやMP3プレーヤーの販売を手掛けていて、2008年から携帯電話事業に参入しました。
その後、2011年に同社初のAndroidスマホである「Find」シリーズを引っ提げてスマホ市場に参入しました。
その時、CMには俳優のレオナルド・ディカプリオを採用した事が大きな話題を集めました。さらに当時の中国では、薄型のスマホが人気となり、独自カラーにかけるオッポは、他社と差をつけるためにも、世界最薄、厚さ6.65ミリのスマホ「Finder」を発売しています。
さらに、2014年11月には同、厚さ4.85ミリの「OPPO R5」を発売し、その高いデザイン性が、ユーザーの間でも話題になりました。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>