“リモートアクセスとセキュリティについてのお話 “

○セキュリティをさらに強化したリモートアクセスを求める企業向けサービス
大規模な組織でリモートアクセスを運用する場合、気になってくるのがセキュリティ面でしょう。
利用者が増えれば増えるほど、リスクは高まってしまいます。そこでおすすめなのが、次のようなサービスです。
○ワンタイムパスワード
接続する時、スマホを利用したワンタイムパスワードの承認を行うことができます。
データの接続履歴を監視するなど、提供会社がその役割を担ってくれる社員のアクセス記録管理を、外部のサービスへ依頼することも、不正アクセスの抑制にもつながります。
○リモートアクセスで人件費削減が可能になる?
リモートアクセスを導入することによって、発生する自社の人的コストも削減することができます。
普段のパソコンとは違って、アクセス管理やデータの持ち出し履歴など、作業の専門性もとても高まってきます。
もしも社内に専門知識を持つ担当者がいない場合には、規模が大きい、小さいに関わらず、サービス会社への委託を行う、電話や出張サポートを受けられるようにしておくなど、工夫が必要でしょう。web会議 構築

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>