「あの世界観好きだったのにな」 仮想空間「meet-me」、サービス終了を発表

仮想空間(メタバース)サービスの「meet-me(ミートミー)」が2018年1月、約10年の歴史に幕を下ろすことになりました。インターネット上のアバター(自分の分身)を動かし、他のユーザーとコミュニケーションを取る仮想空間サービスです。米セカンドライフ(2003年スタート)に端を発して、日本でも一時ブームが巻き起こったのも記憶に新しいところです。そんな最中に生まれたのが、meet-meだったのです。そんな17年9月20日、突如としてサービス終了が発表されたのです。18年1月31日15時をもって、PC・スマホ版やSNS、公式ホームページなど、すべてのサービスが終了される。発表を受けて、ツイッターでは、「終わっちゃうのかー」「サービス終了とかマジかよ…」と嘆く声や、思い入れのあるユーザーからの感謝の声が出ています。「あの世界観すごく好きだったのにな。10年はすげぇ。久々にやってみるかな」「定期的に遊んでいたし、数少ない課金してるゲームだったのですが…。やめ時も分からなかったので、やめるきっかけにはなるけれど、やっぱり淋しいなぁ」という声が多数となっています。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>