「北斗が如く」セガから発売決定 「龍が如く」スタジオが新たな“世紀末救世主伝説”を描く

セガは8月26日、「龍が如く」スタジオが手掛ける新作タイトル「北斗が如く」を発表しました。人気コミック「北斗の拳」の世界を「龍が如く」スタジオがゲーム化したもので、プレイステーション 4で2018年発売予定です。「北斗の拳」の世界観や時間軸を踏襲しつつも、ストーリーはゲーム完全オリジナル。ケンシロウはもちろん、シンやレイといった人気キャラクターが多数登場するほか、原哲夫先生描き下ろしの新キャラクターも登場予定とのことです。バトルシステムは「龍が如く」シリーズをベースに、「北斗の拳」らしい、より爽快かつ派手なものになっているとのことです。また、動画ではケンシロウがバーテンダーとなってシェイカーを振ったり、鉄骨でザコを吹き飛ばしたりといったコミカルなシーンもあります。「こんなケンシロウ見たことない」をテーマに、「龍が如く」スタジオならではの「北斗の拳」を目指すとしています。 同日行われた「『龍が如くスタジオ』新作発表会」では他にも、桐生一馬ではない別の主人公を軸とした「『新・龍が如く』プロジェクト」や、PC・スマートフォンで展開される「龍が如くオンライン」などが新たに発表されています。
詳しくはこちら

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>